三位一体で不調を改善

整体師兼歯科技工士と歯科医師の三位一体による顎のずれと噛み合わせ治療により、顔の歪みや顎関節症などの不調を根本改善します。

長年にわたり歯科技工士として顎関節症の患者様の治療に携わっていた経験から、適切な噛み合わせの治療を受ければ、顎関節症をはじめ頭痛、首の痛みや肩こり、めまい、耳鳴り、自律神経失調症、不定愁訴など、身体にあらわれている不調が改善することがわかりましたが、残念ながらすべての歯科医師が噛み合わせに対して熟知しているわけではありません。

 

歯科では安定した良い顎の位置を中心位、上下の歯が噛み合う位置を中心咬合位といい、それぞれ基準が違っています。

中心位とは口を軽く閉じた状態で顎関節が最も自然な位置関係にあることで、歯の噛み合わせとは関係なく口を開け閉めする筋肉がリラックスした状態にある顎の位置のことで、中心咬合位とは歯の噛み合わせのみで決まる顎の位置(しっかりと噛んだ状態の顎の位置)で顎関節や筋肉の状態は関係なく、歯並びや噛み合わせが悪くてもその状態で噛んだ位置が中心咬合位になります。

中心位と中心咬合位がずれていると、食事の時や歯ぎしり・食いしばり・噛みしめなどをしている間は常に噛む筋肉のバランスが崩れていて緊張状態になり、全身のバランスも崩れてしまいます。

 

併設している整体院では、歯の治療をしてから不調になってしまった、虫歯ではない歯の痛みが治まらないので神経を抜きましょうと言われて抜いたのに結局痛みは治まらないままでどうしたら良いのかというような歯科についてのご相談を受ける事が多数あります。

虫歯と言われたから痛くもないのに治療をすることが正解なのか?

痛みが治まらなければ神経を抜くのが正解なのか?

原因が何かを追求し、一人一人に向き合って歯科治療をするには現実問題として保険治療の時間内での対応は難しいものがあります。

 

噛み合わせ治療においても、8割の患者にとっては問題が解決しても残りの2割の方には平均値の定義では問題が解決しないため、解決するまで向き合い続ける必要がありますが、それを見つけ出すまでにはお互いの信頼関係や患者も含めて労力とお金も必要となりますし、自費治療で噛み合わせを謳っていても一人一人の症状が改善するまで最後まで向き合い続けてくれるところはそう多くないため、何軒もの歯科医院に行っても解決せず、ご相談にご来院される方が後を絶ちません。

 

顎のずれや顔の歪みに関しては、歯並びは綺麗であっても、しっかり噛み合っていたとしても、それは中心位と中心咬合位がずれているのです。噛み合わせが悪いと顎関節にずれが生じ、側頭骨と下顎頭の骨どうしがあたり続けて骨が変形したり、頭蓋骨の歪みが顕著になり、顔の左右差も目立ち歪んでいき、頸椎、胸椎と全身に歪みが波及していきます。

ずれた顎関節に合わせて身体だけでなく噛み合わせも経年変化していきます。

 

本来の正しい噛み合わせとは、顎の位置が顎周囲の筋肉がリラックスする位置にあり、本人が心地良いと感じる場所でしっかりと良く噛めて、しかも全身が安定する場所になりますが、顎(顎関節)の状態が安定している人と不安定な人がいて、不安定な人は顎の位置によって噛み合わせの位置が日々変化してしまうため、正しい噛み合わせの位置(理論的には中心位と中心咬合位が一致する場所) を正確に取ることはたとえ咬合を熟知している歯科医師でも困難です。

 

ですから、基本的には『歯科治療をしないで症状を改善する』ことを推奨しています。

噛み合わせ自体は歯科でしか治せませんが、顎の位置や身体のバランスを整えるだけで不調が改善する方も多くいらっしゃいます。

 

しかし、現実問題として歯科治療が必要となる方、どうしても歯列矯正をしたいという方もいらっしゃいます。

ですがその場合でも、顎の位置を無視した治療では良い結果は望めません。

 

以前は歯科技工業務時間の関係などの理由により提携歯科医院のご紹介はしておりませんでしたが、そのような方が自力で歯科医院を探すのは難しく限界もあり、長年咬合治療に携わり補綴物の製作を担当してきた歯科技工士としてもお悩みの皆様のお力になれるよう、歯科技工所(歯科顎センター・ユニオン)の業務を見直し、提携歯科医院のご紹介ができる体制を整えました。

≪提携歯科医院のご紹介につきまして≫

噛み合わせ(咬合)治療  :  千代田区半蔵門

噛み合わせ(咬合)治療につきましては、リスクと高額な治療費が伴い、本物の補綴物に置き換えてからも歯が削れたり位置が動いたりしますので、口腔内で調整を繰り返してメンテナンスをすることを続けるという、時間も費用も根気も膨大にかかるのが現実です。治療も段々と良くなる方向に進んでいくわけではなく、良くなったと思えばまた不安定になって悪い状態になることもありますが、それでも歯科医師を信じて根気よく続けていくしかなく、患者と歯科医師の信頼関係を築くことができるかどうかということも治療にはとても重要です。

以上のことをご理解頂けた上で、噛み合わせ治療が必要となる場合でご希望される方にご紹介できる歯科医院は、歯科医師の人間性や治療に対しての向き合い方がわかっており、歯科技工所として長年のお付き合いがあり症例実績もある千代田区半蔵門の提携歯科医院をご紹介いたします。 

※治療の合意ができる方のみ

歯列矯正治療  :  大田区池上

歯列矯正をご希望の方には大田区の歯科医院をご紹介します。

※顎位矯正を終了した方で、治療の合意ができる方のみ


※治療に関してはすべて歯科医師の権限で行われ、当センターでは受注できない技工物等、他の歯科技工所が製作を担当する可能性があります。

※補綴物や治療に関するご要望などに対して当センターが歯科医師を経由することなく直接対応することは出来ません。

※通院中の歯科医院など、提携歯科医院以外の技工物製作はお断りしております。 

以上、予めご了承ください。